産後も綺麗な肌を目指すなら!妊娠線クリームを使おう!【Cosmetic Service】
HOME>ホットトピックス>産後も綺麗な肌を目指すなら!妊娠線クリームを使おう!

クリームで妊娠線予防

妊婦

妊娠すると日に日にお腹は大きくなりますし、体重も増えていきますので油断をしていると妊娠線ができてしまいます。妊娠線は少しずつ目立たなくなっていきますが、やはり完全に消すのは難しいものがあります。それゆえ、出産後にきれいな肌を維持するのであれば、できるだけ妊娠線を作らない工夫が必要です。妊娠線を予防する方法としては急激に体重を増やさないことがあげられますし、その他では乾燥を防ぐことも大事です。肌の乾燥を防ぐには保湿クリームやボディオイルなどが役立ちますが、妊娠中は出来るだけ安全性の高いもの、余計な成分が入っていないものを選ぶことも大事です。効果的なケアをするのであれば、やはり専門の妊娠線クリームを選ぶと良いでしょう。選ぶ際は保湿効果に優れていることはもちろん無添加か、成分表を確認して選ぶのがベストです。さらに、妊娠中は匂いにも敏感になりやすいので、無香料など香りが気にならないタイプを選ぶと良いでしょう。

バストや太もももケア

妊婦

妊娠線クリームでケアをしておけば、出産後も肌に肉割れができずきれいな状態を保てることが期待できます。特にお腹は大きく膨らんでいくのでしっかりとケアをしておきたいですが、バストや太ももも肉割れが進んでいきますので、こうした部位もしっかりお手入れをしておきましょう。そして、お腹が目立ってきたらケアをするという人も多いですが、できればお腹があまり目立っていないうちからケアをしておくとより高い効果が期待できます。とはいえ、妊娠初期はつわりなどで体調を崩しがちですので、体調が優れないという人は安定期に入ってからのお手入れがおすすめです。さらに、妊娠線クリームは出産後のスキンケアにも役立ちますので、出産後もお手入れは続けていきたいところです。マッサージをする際はクリームをたっぷりつけ、余計な力を加えず優しく行いましょう。